九州遊商が献血活動を実施

 

全商協所属の九州遊商(九州遊技機商業協同組合/山本龍彦理事長)が主催で12月2日、福岡市内のぱちんこ店「プラザ本店」駐車場において第10回目となる献血活動を行った。特に冬場で輸血用血液が不足することから、この時期の活動となった。

昨年に引き続き、プラザグループ従業員の協力も得て、九州遊商組合員、販社従業員、ホール関係者など、総数248名が献血をした。また、熊本地区においても、11月24日から1週間にわたり、熊本県赤十字献血ルームにおいて、40名の組合員等が献血に協力した。九州遊商は、今後も献血を始めとする幅広い社会貢献活動を行っていくという。

カテゴリー: ニュース,社会貢献

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。